雪花絞り浴衣地染め体験、開催中です

こんせいでは、
雪花(せっか)絞り浴衣生地(反物)染め体験を行なっています。
1反約13mの浴衣地をアイロンを使いながら、
たたんで、染めていただく体験をぜひお楽しみ下さい。

↓詳しい内容はこちら
http://shiborikonsei.com/workshop

ホームページをリニューアルしました

いつも(有)こんせいのホームページにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。

この度、当社のホームページをリニューアルいたしました。
皆様により快適にホームページをご覧いただけるよう、鳴海絞りを身近に感じていただけるよう
分かりやすく見ていただきやすいレイアウトにいたしました。

今後とも、より一層充実したホームページにしていきますので、引き続き宜しくお願いいたします。

TOKAI ECO FESTA

9月19日(土)20日(日) モリコロパークで行われる
TOKAI ECO FESTA に参加しました。

晴天にも恵まれて、多くの方にお越しいただきました。
『秋を彩る紅葉』をイメージして、手ぬぐいを絞ってもらいました。
なるみ絞りの楽しさを感じていていただけたら嬉しいです。

ecofesta1

ecofesta2

ワンピースみたいだね。
手ぬぐいの長さは90cm
か、かわいいです。

同じ絞り方、染め方をしても
出来上がるものは全て違った表情を
みせてくれます。
それも なるみ絞りの魅力の一つです。

NAGOYA DAY in TORINO

2015年8月2日に、
名古屋市とイタリアのトリノ市の姉妹都市提携10周年を機に、             
トリノ市で名古屋のPRイベント ’NAGOYA DAY’ が行われました。
名古屋おもてなし武将隊やなごやめしなどを通じて、
名古屋の魅力を体感していただきました。

鳴海絞りのワークショップでは、200人以上の方に
絞り染めの楽しさを感じていただけました。

nagoyaday1
雪花絞り(せっかしぼり)の模様にびっくり!?

nagoyaday2

nagoyaday6

オープニングセレモニーでは、
私たちが作成した絞り染めの布に、
書家 一ノ瀬芳翠氏 により友好の印として『友』の字が
揮毫されました。

絞り染めは、桜の花と、イタリアでポピュラーだと言われる
デージーの花を用いて友好をイメージし、
巻上げ絞りと竜巻絞りで表現しました。

名古屋市長とトリノ副市長によりサインを頂戴したこの布は、
トリノ市庁に寄贈されました。

nagoyaday3

そのほかにも、
一ノ瀬先生による書道パフォーマンスが行われました。

nagoyaday4
5mにも及ぶバナーです。
強い絆を意味する花、アサガオを絞りました。

nagoyaday5
イタリアでも「燃えよドラゴンズ」を熱唱した河村市長と。